中国人「日本人は刺身を食べて寄生虫が怖くないのか?」

<エリート医師が確立したダイエット法>

エリート医師が確立した本物のダイエット法です。 糖を断ち肉を食べる今までになかった画期的なダイエット法をお伝えします。 これで痩せなければ、全額返金保証致します
no title
1: 名無しダイエット 2020/01/06(月) 19:29:46.90 ID:lzzNg0na9
2020-01-06 17:12
http://news.searchina.net/id/1685723?page=1
日本を代表する食べ物といえば、刺身や寿司が筆頭に挙げられるだろう。中国では生食の習慣がほとんどないが、それは衛生面を考慮してのことだとも言われる。ではなぜ日本では生の魚を食べることができるのだろうか。中国メディアの今日頭条は2日、「なぜ日本人が食べる刺身には寄生虫がいないのに、中国人が食べる刺身は寄生虫だらけなのか」と題する記事を掲載した。

 記事は日本の刺身について、「日本料理店には必ずと言って良いほどあり、日本人の食卓には毎日のように上る」と紹介。実際に毎日刺身を食べている日本人はそれほど多くはないだろうが、中国人と比べれば日常的によく口にすると言えるだろう。ではなぜ中国では刺身を食べる習慣がないのだろうか。

 記事は、「寄生虫を心配しているからだ」と指摘。言うまでもなく刺身は火を通さずに生で食べるため、「もしも寄生虫がおなかに入ったら」と思うと不安で食べられないという。食べる人がいても、多くは食べないそうだ。

 日本人が生で魚を食べられる理由について記事は、「寄生虫のことを知らないのではなく、日本独自の処理の方法があるから」だと紹介。薄く切ることで寄生虫の卵がないかを確認しているとし、わさびも殺菌効果があるほか、魚をマイナス20℃以下で冷凍することも殺虫の効果があると伝えた。食中毒を引き起こすアニサキスは、マイナス20℃以下で24時間以上冷凍すると死滅すると言われている。

以下ソースで


続きを読む

Source: ダイエット速報@2ちゃんねる

<ホントの夜トマトダイエット>
美容のプロが教えるホントの夜トマトダイエットを知りたくはないですか?
美容のプロが教えるホントの夜トマトダイエットを知りたくはないですか? カンタンに痩せたい!キレイになりたい! このように願う人は貴方だけではありません。 世の中の90%以上の人に共通する願いでしょう。
【いのっち式】驚異のダイエットプログラム
糖質制限なし!我慢なし!】好きなものを食べて「ー19キロ」ダイエットした方法
たった90日で「ー19キロ」を実現させた 【いのっち式】驚異のダイエットは なぜ?驚異なのか?といいますと、以下の特徴があるからです。 ・食べたいものは我慢しない。好きなものは食べても大丈夫! ・甘い物の食べてもいい ・楽しみながら ・つらくない ・我慢しない ・しんどくない