【イギリス】小学生が持ち寄った「秘伝のスープ」マラリア治療の効果見つかるwww

<エリート医師が確立したダイエット法>

エリート医師が確立した本物のダイエット法です。 糖を断ち肉を食べる今までになかった画期的なダイエット法をお伝えします。 これで痩せなければ、全額返金保証致します
no title
1: 名無しダイエット 2019/12/30(月) 12:14:40.79 ID:bqpMuCyk9
(CNN) 病気の時は我が家秘伝のスープで治す――。多くの家庭に伝わる特製スープは、本当に効き目があるのだろうか。英国の小学校で児童たちが持ち寄ったスープを専門家が調べたところ、一部は既存のマラリア治療薬と並ぶほどの効果を発揮することが分かった。

英インペリアル・カレッジ・ロンドンでマラリアの病原体、マラリア原虫の研究に取り組むジェイク・バーム教授は最近、息子と娘が通う小学校で科学教室の講師を務め、通常の医薬品と自然薬の違いを説明した。

授業の一環として取り組んだのが、各家庭に伝わるスープが病気に効くのかどうか、科学的に検証してみようというプロジェクトだ。

この学校には欧州各国のほか中東、北アフリカ系などさまざまな家庭の子どもが通っている。児童が持ち寄った60種類のスープもバラエティに富んでいた。

バーム教授は児童らとともに、56種類のスープから上澄みを取ることに成功。これを大学の実験室に持ち帰り、マラリア原虫にどう作用するかを調べた。

すると驚くべきことに、5種類のスープがマラリア原虫の血液中での増殖を約50%抑え、このうち2種類には既存の抗マラリア薬と同等の効果がみられた。さらに4種類のスープは、マラリア原虫の雄の発育を約50%抑えることが分かったという。

バーム教授によると、特に大きな効果がみられた種類のひとつは、発酵させたキャベツをベースにした野菜スープだった。「キムチのような発酵野菜に何か秘密があるのかもしれない」と、同教授は指摘する。

スープ・プロジェクトの成果は英医学誌BMJに報告された。

バーム教授によれば、世界のマラリア対策は過去20年ほどの間に大きく進歩したが、現在は薬剤耐性マラリアの出現という壁に直面している。

今回のプロジェクトのように自然薬の研究にも期待が寄せられるが、複雑な構造を持つ植物の分子を人工的に合成したり、天然物由来の薬を大量に生産したりするには、まだ多くの課題を乗り越える必要があるという。

no title

https://www.cnn.co.jp/fringe/35147404.html


続きを読む

Source: ダイエット速報@2ちゃんねる

<ホントの夜トマトダイエット>
美容のプロが教えるホントの夜トマトダイエットを知りたくはないですか?
美容のプロが教えるホントの夜トマトダイエットを知りたくはないですか? カンタンに痩せたい!キレイになりたい! このように願う人は貴方だけではありません。 世の中の90%以上の人に共通する願いでしょう。
【いのっち式】驚異のダイエットプログラム
糖質制限なし!我慢なし!】好きなものを食べて「ー19キロ」ダイエットした方法
たった90日で「ー19キロ」を実現させた 【いのっち式】驚異のダイエットは なぜ?驚異なのか?といいますと、以下の特徴があるからです。 ・食べたいものは我慢しない。好きなものは食べても大丈夫! ・甘い物の食べてもいい ・楽しみながら ・つらくない ・我慢しない ・しんどくない